ズボラでも!今度こそ片付けられる究極掃除術!

散らかった部屋を見ていつも気分はゲンナリ・・・。

いざ片付けようと思っても、どこから手をつけて良いのかわからない・・・。

掃除中に懐かしいアルバムやマンガを見つけてしまって、途中で片付けを挫折してしまう・・・。

・・・このような経験、ありませんか?

綺麗で女性らしい部屋に憧れてはいるものの、忙しい毎日に追われてなかなか上手に掃除が出来ない!という女性が増えているようです。

そこで今回は「ズボラでも!今度こそ片付けられる究極掃除術!」をご紹介したいと思います。

いつの間にか散らかり放題&収拾がつかなくなってしまった汚部屋・・・。

究極掃除術でリセットすることで、気持ちのよい毎日を送れるようにしましょう!


●1000円以下は全て処分!「断捨離」掃除術!
掃除や片付けが苦手な人に多いのが 「いるものといらないものの判断がつかない」という特徴。

「いつか使えるかも・・・」
「もったいない・・・」
などという気持ちから物を「捨てる」ことが出来ず、部屋を溢れかえらせてしまうのです。

何を捨て何を残すか判断できずに掃除が上手く行かない場合、
思い切って「1000円以下で買い直せるものは一度全て処分!」してしまうのも手。


●ゴミ袋にすべて詰め込み!ズボラ掃除術!
大きなゴミ袋を三枚用意し、それぞれ「捨てるもの」「リサイクルに出すもの」「必要なもの」に分けます。

後はとにかく部屋中に散らかっているもの全てをその三つにわけて入れてしまうだけ!

散乱したものをとりあえず袋に収納してしまうことで、部屋から物を無くしすっきりさせるのが目的です。

掃除機がけや拭き掃除が終わった後で、ゆっくりとごみの分別や整理整頓をすればOK!


●気がついたときに!1分間オンリー掃除術!
「一日でお部屋を全て綺麗にしよう!」などと高い目標を掲げてしまうと、途中で挫折してしまうもの・・・。

そんなときオススメなのが「気がついたときに1分間だけ掃除をする」方法。

テレビがCMに切り替わった瞬間やトイレから出てきた瞬間・・・など自分なりにルールを決めてみましょう。

たった1分間でも
「ゴミを分別して袋にまとめる」
「財布の中のレシートを捨てる」
「読み終わった雑誌をまとめる」
「散らかった洋服をハンガーにかける」
など、どこか一箇所の掃除は完了させることが出来ます。

これを繰り返すことで自然と掃除をするクセがつくのでおすすめです。


いかがでしたか?
どれも簡単に実践できる方法なので、ぜひ試してみて下さいね!
by KAMI