悩み相談@ラルーン

介護施設での誤嚥事故

人間関係 コメントの数:11 ハートの数:5

賛否両論あると思いますが、施設に預ける…
そういったリスクを伴うことを家族は承知の上で入所させたのでは?と…。
窒息させる目的で介助する人は基本居ないと思うし、マスコミも毎回大袈裟…と思ってしまうのは私だけでしょうか?

コメント一覧

並び替え: 最新順 古い順 ハート数順

No.11    ハートの数: 0

>>9 たろうさん
専門家のご意見聴けてありがたいです。
自分は30代なのですが、おそらく同世代ですよね?
介護士のベテランの方は、昔の教科書を基準としてケアされている感じで…。
実際問題、お年寄りが終末期を負担なくどう生きるかが尊重されるかが大事だと思うので、施設から離れた場所で実際問題、施設でのケアや雰囲気はどうなのか?
家族を交えてケアマネさんと話し合う機会を作って、
場合によっては施設を変えるのもありなのでは…
と思いました。

No.10    ハートの数: 0

沢山のコメントありがとうございます。
咀嚼機能や嚥下障害の方に食べやすい状態を提供する…
それでも栄養が補えない場合は、流動食へ移行。
ですが、食べる楽しみが無くなるは辛いですよね。
食べやすい雰囲気作りが大切だと思っています。
食事前にトイレを済ませる。
食事はもちろん、栄養バランスを考えて彩りなども工夫する。
食事時間に制限をあまりかけない。等…。
中々食事が進まない方の介助について…
リハビリの先生に食事摂取状況を見てもらったり…。
場合によっては歯科医の介入も必要な気がしたのですが、
前の職場でその事を上司に伝えたら、即座に否定されました。
一度の観察では把握出来ないこともあると思うので、
介護者の観察&記録を情報提供する。
他の利用者様や入居者様の中で食べずらそうな方は別室で食べてもらうのもありなのでは…と思いました。

No.9    ハートの数: 2

言語聴覚士で、嚥下の評価や訓練、指導をしてます。
誤嚥については、介助者側の原因から本人さんの機能の問題まで本当に幅が広く、一言では説明できないと思います。
介助者側の原因を抜けば、
誤嚥するレベルになってきている患者さんに関しては、今の進んだ医療が無ければ、食べれなくなって亡くなるか、誤嚥して亡くなっている方がほとんどだと思います。
家族だとやっぱり、食べられなくなっているという事を全く受け入れられない方が割といますね。

食べられなくなったら、または、安全に食べられなくなったら亡くなるのが自然な流れであって、それでいいのではないか?と思うことが多いです。
施設側があまりにひどいやり方をしたとかでなければ、施設を責めるのはかわいそうだと私も思いますよ。

No.8    ハートの数: 0

介護福祉士してます

マスコミは実際現場見ろよって思います
職員も異食する利用者、誤嚥リスクのある利用者は把握しながら仕事してます
けど、起こる時は起こるんだよ~
利用者同士でのやり取りで異食する人もいるんだよ~

No.7    ハートの数: 0

追記ですが、私の祖母は施設での誤嚥が原因で亡くなりました。90越えていたので、家族は仕方ないねみたいな感じでした。預けている年齢にもよるかもしれませんね。

No.6    ハートの数: 0

自分で介護したくても出来ない家族もいるし‥
実際虐待するような職員も世の中いるし‥
誤嚥させるつもりでなくても、誤嚥事故で介護職員が有罪になった例もありますよね。リスクを想定したうえで関わる仕事なので、細かい内容が分からないとなんとも言えないです。

No.5    ハートの数: 0

結局、他人事だと、大袈裟と思いますが、自分の家族なら、やっぱり預けている以上、責任あるでしょ!と思うんですよ。
主さんの大好きな家族がそうなっても、仕方ないと簡単に認められますかね。

No.4    ハートの数: 5

介護施設で介護士してます。
主さんと同じ気持ちもありますが
預かった以上、施設の責任なんですよね。
たとえ故意ではなくとも。
些細な事でギャーギャー騒ぐ家族に対しては、じゃあ自分らで面倒見てよ…って思うこともあります。その辺は面倒だし難しいです…。

No.3    ハートの数: 0

見守りミスでの事故は許せませんね。

No.2    ハートの数: 0

肉親の情だから。
身内なら許せなくなるのが、情かと。

人間関係 の他の相談