悩み相談@ラルーン

お手伝い必要?

おしゃべり コメントの数:11 ハートの数:0

子どもにお手伝いをさせるのは必要と思いますか?
私はお手伝いしてと言われて育った事がないです。
私の弟も。
私は専業主婦で始めは戸惑いながらも家事は出来るようになりました。もちろん、家電の力が大きいですが。
同じく子ども達にもお手伝いしてと言った事はないです。友達と遊んだり、勉強したり、スポーツしたり、読書したりして欲しいと思います。
子どもが一緒に料理したいと言ったらもちろん一緒にしたりします。洗濯物を畳んだりとかもそうです。
子どもの時の時間を思いっきり楽しんで欲しいと思います。

コメント一覧

並び替え: 最新順 古い順 ハート数順

No.11    ハートの数: 0

今頃なんですが…

お手伝いについてですが、その昔は子供も労働力という考え方があって、それから高度経済成長期には子供は遊んで育つべきみたいな風潮があったのですが、最近にきてまた、今度はモンテッソーリ教育の普及で、子供の自立や発達を促すためのお手伝いという概念ができつつあり、どちらの考えも流行なわけなので、何が言いたいかと言うと、まあご家庭の意向でよいかと思います…

No.10    ハートの数: 0

>>7 タンちゃんさん
我が家は15歳と8歳ですが、強制のお手伝いはさせてないって事です。
それこそ、もう大きいので洗濯物を畳んでくれていたりしてくれる事は多々ありますよ。ありがとうと当然言いますよ。
ただ、私から頼む事はないです。
家事なんて誰でも出来る事をわざわざ子どもの頃から自主的にするならいいけど強制的にさせるのは違うかなと私の考えです。小学生にもなりますと、習い事に遊びに家庭学習と毎日子どもも忙しいです。その中で社会性や時間管理術を学んでいると思います。

No.9    ハートの数: 0

>>4 なおさん
自分から進んでのお手伝いなら我が家も一緒にしますよ~。ただ頼む事や子どもの仕事として頼む事はありません。

No.8    ハートの数: 0

>>3 しいちゃんさん
考え方の違いですね~。
子ども時代は本当に一瞬です。家事なんて誰でも出来る事です!いつか必ずしなくてはいけないのなら、自分の意思のお手伝いじゃないなら、子どものしたい事に時間を使って欲しいと思っています。

No.7    ハートの数: 0

我が子はまだ1歳3ヶ月なので理解はしていませんが、おもちゃを片付ける時など「お手伝いしてねー」とわざと声をかけています。
洗濯物を干す時にも「お手伝いしてねー」と声をかけています。
おもちゃを片付けている時に一緒におもちゃ箱へ入れてくれたり、洗濯物をカゴから出してくれたりすると、「お手伝いしてくれたのね、ありがとう」とお礼を言います。

お手伝いをしてもらうのは自分が楽をするためではありません。
むしろ、自分1人でやったほうが早いですし。
もう少し大きくなったら乾いた洗濯物を一緒にたたもうと思っていますが、確実にたたみ直すことになるので二度手間です。
それでも、絶対にお礼を言いますし、お手伝いをしてくれる気持ちがあるならそれだけで心から嬉しいと思えます。

私は、誰かと一緒に遊んでいる時に、その子のお手伝いをしてあげられる子になってほしいと思っています。
そのために「お手伝いをすること」を教えているのではなく、「お手伝いをしてもらうと嬉しいということ」を教えようと思っています。

ただ、これが絶対に正しいとも思っていないですし、お手伝いをしない子を悪い子だとも思いません。
それぞれの家庭で教育方針は違うと思います。
なので、私の考え方を誰にも押し付けるつもりはありませんが、いろいろな考え方の1つとして参考になれば♪

No.6    ハートの数: 1

>>2 ビーンさん
誰かの為ってのはステキですね~♡
心に響きました!

No.5    ハートの数: 0

>>1 みゆかさん
米洗剤聞きますが本当にいるんですかね~?って思うくらいバ○ですね。
大人になって最低限の事が出来ないのは普通じゃないのかな?と思います。
家庭科の授業もあるし特例と思います。

No.4    ハートの数: 0

お手伝いすると社会性がつくと思うので必要だと思ってます。自分から率先してやってくれたり何か頼んだ時には嫌な顔せずやってくれたらいいなと思ってます。

No.3    ハートの数: 0

あなたがそう思うならそれで良いのではないですか。
それがあなたの育児です。

私は母親にお手伝いの一環として家事全般叩き込まれて育ちました。だからといって遊べなかったわけでも、何かを犠牲にした覚えは全く無いです。好きな事をやらせてもらいました。

ひとり暮らしで最初から困ることはありませんでしたし、自立も早かったので感謝しています。
私はお手伝いしてもらいますよ。いつかは自分で全て出来るようにならなくてはいけないので、困らないように教えます。
それが私の育児です。

No.2    ハートの数: 0

家族の一員として出来ることをさせてます。自分のためだけでなく、誰かのためと言う意識も大事だと思いますよ。

おしゃべり の他の相談