悩み相談@ラルーン

豆柴カフェ

おしゃべり コメントの数:2 ハートの数:0

先日豆柴カフェに行きました。
10頭以上いる中でどうしても引き取りたいと思う豆柴に出会いました。
撫でようとすると避けるような感じで、何かトラウマがあるかのようでした。
元気がなく、ずっとうつむいて隅の方で座っていてガリガリだしすごく心配です。
その日だけなのかなと思ったのですが、検索すると他の方がInstagramに載せている写真もうつむいているし、別の日に行った友達もずっとそんな感じだったと言っていました。
豆柴カフェに行ってからずっとその子が頭から離れません。
いろいろ考えるとかわいそうで涙が出ます。
この約1週間昼も夜も考えて考えて家族にも相談して、明日電話してみようと思うのですが引き取りたいなんて無理と言われるでしょうか。
もう子犬ではありませんが、お金で解決できるのであれば20〜30万ぐらいなら払うつもりです。
そこまでしてでもあの豆柴を愛情いっぱいに育てたいと思います。
放っておけません。
自分の言いたいことがまとまらず、うまく言えないと思います。
なんて言えばいいでしょうか。
アドバイスをください。

コメント一覧

並び替え: 最新順 古い順 ハート数順

No.2    ハートの数: 0

>>1 あさん

コメントありがとうございます。

小さな子供もたくさんいて大人にも子供にも毎日追いかけ回されて撫でられてたくさん写真を撮られて30分したらバイバイ、そしてすぐ入ってきた知らない人間にまた追いかけ回され…やっと夜になって解放されたと思ったらすぐにまた朝になり同じような日々を繰り返しているのだと思います。どうしてお店の人は毎日あの豆柴のうつむいている姿を見て何もしてあげないのか私には理解できません。
手で豆柴の顔を上げて目を見て元気出してって言って離してもまたすぐ下を向いて、かわいそうでかわいそうでその子の気持ち考えるとその場で泣いてしまいそうでした。
私は昔にポメ、今はチワワを飼っています。もう育てられないと言った飼い主から引き取ったり、もうこの子は売れないかもというペットショップから買いました。犬の世話は一通りわかります。私があの豆柴を世界一幸せにしてあげたいです。
あ さんのコメントを見てからよく考えて家族や友達に相談したりして今日営業時間が終わった30分後に電話をしましたが出ませんでした。また明日営業時間中にしてみようと思います。

そうなんですね。本当に尊敬します。そのわんちゃんもあ さんに引き取ってもらえてすごく幸せでしょうね(^^)❤︎
実は私も保護犬の活動をボランティアでしたいと思っていて色々と探しているところです。里親探しを積極的に行なっている施設か、保健所で最後の世話をするところか。最後の最後に誰にも抱きしめてもらえなかった犬たちを私が精一杯の愛で抱きしめたいとも思うんです。噛む犬なら自分が噛まれても大丈夫な格好をしたりして。そんなこと不可能に近いことは分かっていますが、どんな犬でも一つの命ですし、最後は一瞬でも幸せだと思ってもらいたくて。こんな事を考えると涙が止まりません。本当は日本中の保護犬をみんな引き取りたい気持ちですが、無理なので私にできる事をしたいと思っています。まずは慣れるまで里親探しを積極的に行なっている施設でボランティア活動を行おうかと考えています。
あ さんの時間が空いた時でかまいませんので、保護犬の活動内容や現状を教えていただきたいです。長文すみません。よろしくお願いします。

No.1    ハートの数: 0

読んでいてとても胸が痛くなりました。

その豆柴ちゃん本当に辛い状況にいるんですね…

柴犬の性格上飼い主に絶対の忠誠を誓うので知らない他人に毎日触られるのが嫌な性格なのかもしれませんね。それに加えてきっと人間から嫌なことをされた過去があると思います。
そこの、カフェに毎日いることが苦痛なんでしょうね。


もし主さんが本当に生涯その豆柴ちゃんを終生飼育できる覚悟と環境があるのでしたら、お金をだしてでも引き取りたい旨を経営者側に伝えられてもいいと思います。
ですが犬を飼うということは簡単なことではないことをもう一度よく考えてみてご自分の生活環境を冷静に見直されて下さいね。

我が家にも2度も飼育放棄され処分犬として保健所へ持ち込まれた成犬保護犬がいます。相当辛い思いをしたのか、我が家に迎えてからも本当に大変でした。覚悟はしていましたが本当に本当に言葉で言い表せないくらい大変で犬中心の毎日でした。
もうすぐ2年ですが、やっとまともに散歩にいけるようになり、家族以外の人間にも怯えず心をひらくようになってきました。
毎日の散歩や留守番トレーニング、本当に想像以上に大変でした。想像以上にお金もかかりました。ですが、愛犬とすごす日々はとても素晴らしいです。


犬は毎日の散歩と長時間の留守番ができない。吠える生き物ということをしっかり覚悟のうえ、もう一度よく考えて行動されて下さい。その豆柴ちゃんが幸せになれるよう私も心から願っています。


保護犬の活動に携わっていますが、無責任で飼育放棄する飼い主がとても多いのが日本の現状です。なぜ無責任に飼育放棄するのか。飼い始める時に犬を飼うことを安易に考えている方がすごく多いからです。

おしゃべり の他の相談