悩み相談@ラルーン

22歳で体外受精

1人目不妊 コメントの数:2 ハートの数:0

去年の8月に子宮外妊娠をし卵管1つを取りもう1つ卵管が通っているか検査をするともう一つの方もダメだと言われ体外受精するしかないと言われました病院も2回周りどっちの病院も同じことを言われました
今大きな病院で治療受けています。
ですが、体外受精をしても詰まっている方の卵管がまだ子宮にある限り体外受精をしてもまた子宮外妊娠をすると言われました
不妊治療の中でも体外受精はとても高額で何回も受けれる
治療ではありません。それに自分に宿った命を
何回も失いたくありません。
それなら卵管を切除する手術を受けたいと思っています
ですが担当医はそれを進めてはくれません
病院を変えるべきでしょうか
よろしければわかることなどあれば教えてください

コメント一覧

並び替え: 最新順 古い順 ハート数順

No.2    ハートの数: 0

>>1 ゆきんこさん
詳しく説明ありがとうございます
もう一度担当医に話してみたいと思います
22歳で若いから失敗しても大丈夫 まだ何回もできる
と、言われましたがお金も尽きてしまいますし
何回も受けたいことではないので
強くゆってみようと思います
ありがとうございました。

No.1    ハートの数: 2

体外受精の合併症の一つに子宮外妊娠が含まれています。(ちなみに一般不妊治療での子宮外妊娠のリスクは1.5%程度と言われています。新鮮初期胚移植では2.3%、凍結胚盤胞では0.8%程度とされています。胚移植の方法で結果に違いが見られます)体外受精に関連した子宮外妊娠のリスクは凍結胚移植の方が新鮮胚移植よりも低いとされています。
論文あり。

子宮外妊娠の予防目的、OHSS(卵巣過剰刺激症候群)の予防の観点からも全胚凍結を勧められる病院もあるくらいです。

2件の病院に行ったようですが、どういった経緯を話して、なぜ反対されているのか
きちんと担当医と話し、説明を受け
納得できなければ他の病院を探すほうがよろしいかと思います。

今の状況で判断はできませんね、ここは一般人の集まりです。

今の状況を分かっている医師と話す、セカンドオピニオンする、やれることはやったほうがいいと思います。

ただ、卵管に対するオペをすればいい、そう安易なことではないです。

よく、担当医とお話しください。

1人目不妊 の他の相談