悩み相談@ラルーン

学校での【性教育授業】

避妊希望 コメントの数:883 ハートの数:55

社会人の皆様、現在学生の皆様、学校で性教育の授業を受けた事がありますでしょうか?

私は小学6年生の時に授業を受けた事があり、家でもよく母が『自分の身は自分で守りなさいよ』と性について様々な事を教えてくれました。

ラルーンを利用する中で、正しい避妊の仕方を『知らない・しない』という方や『そんな授業があるんですか?受けた事ありません』という方がいる事に驚き、現代では、どれぐらいの方がいつ頃学校で性教育を受けているのだろうと気になり、このトピを立てさせて頂きました。

きちんとした性教育の授業を行っている学校というのは少ないものなのでしょうか?

だとしたら、学校はもっと積極的に授業として子供達に性教育をしていくべきなのではないかと私は思うのですが、皆様はどう思われますでしょうか?

心や体が傷つき深い悲しみに悩む女性を出さない為にも、知識をあたえる場が沢山出来てほしいと切に思います。

※言葉が至らないと感じたり、このトピで嫌な思いをされましたら申し訳ありません。

授業を『受けた事がある』『受けた事がない』と簡単にコメントをして頂いてもかまいません。

皆様の意見、感想をお待ちしております。

コメント一覧

並び替え: 最新順 古い順 ハート数順

No.693    ハートの数: 5


中絶のエコー映像を見ました
掃除機みたいな機械で
子宮の中で必死に逃げようとする
赤ちゃんの体を吸い取っていくビデオでした
もがいてる赤ちゃんが最後には頭だけになって、その頭はペンチのようなもので潰されるそうです

ほんとに、ヒトを殺してるってよく分かりますそれを見るまで私は中絶の手順とか想像したこともありませんでした。

高校の家庭科の先生が熱心な人で、「訴えられてもいい。これは必要だと思うので見せます」と用意してくれました。

ホントに辛かったし見たくなかったけど、見れてよかった…。
中絶の現実を知らせてくれた先生に本当に感謝しています。
女子はもちろん男子も相当な衝撃を受けてたみたいです。

ゴムの付け方講座はありませんでしたが、あの映像見たら、当然みんなやるべきことはやると思います。

No.20    ハートの数: 4

アラフォーです(#^.^#)
小学、中学とほとんど性教育ありません。小学6生の時、修学旅行3日前に生理について説明されただけでした。
高校は女子校で、当時はビデオテープでしたが中絶手術の動画も見せられました。高校の授業で性教育をしっかり受けました。

娘には幼稚園の頃から「女の子の身体について」教えてます。生理の仕組み、妊娠、性病…娘達が質問してきたらその場で答えてあげます。旦那は恥ずかしそうにしてましたが「無知ほど怖いことはない」と説得。旦那も「男の身体」について話してくれるようになりました。学校もそうですが、一番身近にいる大人(親)が教えるべき。性をタブー視するのは止めたいですね

No.843    ハートの数: 3

初めて受けたのは小学校4年生の時。当時の担任の先生が産休に入るため本当は5年生になってからだけど、先生が命の大切さについて教えたい。とのことで2時間くらい時間とって教えてくれました。しかも、男子も一緒に。女の子の身体はデリケートなものだからどんなときでも大切にしてあげないといけないとか、男の子の身体もこんな風に変化していくとか。お陰で同じクラスだった男の子達は5年生になってから私達が保健室に『女の子セット(ナプキン詰め合わせ)』貰いに行った時もひやかしたり、変な興味を示すことなく大人な対応してくれました。隣のクラスの男子が子供に見えました(笑)

No.388    ハートの数: 3

最近は、性教育は活発ではありません。中学校でも、性交という言葉は出てきません。エイズを扱う学習が成り立たないので、エイズの学習を指導計画から外す学校もあります。
数年前に「行きすぎた性教育」論が起こりました。性教育が下火になったのはそれからです。学校では、国は、性教育を、家庭とエロ本に任せているのです。
性教育は命や体を守るために必要だと考えており、すぐにでも活発にしたいのですが、学習指導要領に載ってないことを指導することはできず、教育現場ははがゆい思いをしているのです。

No.163    ハートの数: 3

私は小学校で生理と妊娠の仕組みを学び、中2で避妊具について学び、高2で性病について学びました。 学校では、避妊なし=妊娠と学びますが、クラスメートの中には、中だししなければ避妊具はいらないと思っていた方もいたと思います。
そのせいかわかりませんが、クラスメートは中3で妊娠、姉や友人は19歳でデキ婚しています(デキ婚していない友人もいますが)。



親は看護師ですが、『避妊しなさい。自分は自分で守りなさい。』だけで、幼かった私にはいまいち身近に感じず、考えられなかったです。

私は自分で勉強して(オギノ式とか基礎体温について)、理解を深めています。
それで分かったのは、日頃からきちんと親子で避妊のこと、望まない妊娠について恥ずかしがらずに話し合うことが大切だなと思いました。また、男親が男児に性教育するのではなく、女親が男児に性教育することは大切だと思いました。
やはり、女目線からみた考えは女親しか分からないと思います。

女性が必死の思いで、男性に避妊をお願いしても男性が避妊を拒否する相談が増えていますよね?
女の気持ちを女親から男児に、説明して理解できたら、こういう男性も減るのではないかと思っています。

知人(男)は、ボランティアで一緒になった助産師にものすごい勢いで、性について語られてビックリしたと言っていましたが、考える機会になったそうです。

小さい時から性について恥ずかしがらずに学び、適齢期になったらもう一度性について考えることが大切かなと思います。

学校で学びを深めるのが一番ですが、今の学校にそこまでは求められないので、家で話を膨らまして話し合うべきなのかなと思います(性とは関係ないけれど、領土問題に関しても、若い子達は知らないことが多いように感じます)。


長文失礼しました。

No.43    ハートの数: 3


わたしは中3ですが、
小学5年生のときから毎年1回性教育を受けてきています。
小学生のときは生理について、生理の仕組みや生理痛の対処法などについて習いました。
中学生になってからは小学生のときの延長と、性行為についても習っています。

しかし性行為について習ったというものの、セックスの仕組みだけで避妊方は習いません。

「いま妊娠しても産めますか?育てられますか?」というようなもので
「なぜ困るのか」などは習いません。

実際わたしが避妊方を学んだのはこのサイトや雑誌を読んでから、です。

恥ずかしいことではなく、大切なことだと思うのでもっと教えて欲しいですね*

No.347    ハートの数: 3

私は小・中・高と性教育を受けました。

小学校では四年生のときに
主に生理のことを
すごく詳しくならいました。
授業をした先生は保健の先生ではなく
クラスの担任の先生でしたが
とても詳しく生理のことを
教えていただき
私が初めて生理がきたときも
落ち着いて対処できたのは
その先生のおかげだと思います。

中学校ではHIVのことについて
ならいました。
学校外から専門の講師の方に
来ていただいたりして
これも中学生にしては
詳しくならったほうだと思います。
保健室の先生にも
卒業前に望まない妊娠をしないための
授業を受けました。

高校ではまた専門の先生を
まねいて
HIVや望まない妊娠や
男女交際について
詳しくならいました。
まだ高校に入学して
半年しかたっていませんが
またHIVについての講演会が
あります。

多分私は
先生や学校にめぐまれてか
かなりの授業を受けたので
ある程度は知識があると思います。

それと私が住んでいる
佐賀県が中絶率が高いというのも
頻繁に授業が行われている
一つの理由だと思います。

これからもっと
たくさんの学校で
性教育の授業が行われると
悩む女性も少なくなると思います...

No.764    ハートの数: 2



わたしは小5くらいに授業をうけました!


中学でもうけました


けっこう単刀直入でした


でも、命の大切さを学びました

No.711    ハートの数: 2

小学校では記憶にありません。

中学校では精子と卵子が〜とか
HIVについてという程度。

高校では避妊の仕方など
中学より詳しい感じで。

何がいけないとかより詳しい事は
始めて性行為した後に
怖くなりネットで調べました。

学校でというよりは
大きくなってから
ほとんど自分で勉強した
という感じです(´・_・`)

No.2    ハートの数: 2

受けたことがあります。

小学校、中学校、高校で普通に授業があったし、高校では望まない妊娠をしたらどうなるのかビデオをみました。
公演を行ってる女性がきて体育館に皆をあつめ、いかに避妊が大切か、女1人幸せにできない男が子供を大切にしてくれない、守ってくれないか、正しい知識を身につけて、自分の身は自分で守るべきなんですよと話をしてくれたこともありました。


一部の大人達はみっともない恥ずかしいからと子供にそういう、身の守りかたを伝えようとしませんけど 子供達は子供達で、大人が教えてくれなかったから悪いんだなんていうのは違うような気がします。

いまの時代知りたいと思えばいくらでも正しい知識を自分で身に付けることができるからです。

避妊希望 の他の相談