悩み相談@ラルーン

夫の仕事上の付き合いでの買い物

30代 コメントの数:5 ハートの数:0

夫は48歳ですが今まで三回転職しながらもずっと営業マンでした。
前の勤務先時代から現在まで、お客様との付き合いで色んな高額商品を購入させられてきました。
一例を挙げると、バドミントン大会の入場券2万円分、エアコン取り付け20数万円、大型テレビ30万円、ローンで350万円の車などでした。
そして最近はまたも付き合いで屋根の上にソーラーパネルを設置して30年ローンで400万円分契約しました。
私はパート勤め、子供は2人、年金暮らしの舅と姑を養わないといけなくて、ソーラーパネルには反対しましたが、お客様との付き合いで断れ切れなくて、夫は車を売り払ってまでソーラーパネルを設置することになりました。
夫は仕事もプライベートも社用車を使っています。
私は実家に相談しましたが、ソーラーパネルは耐用年数が20年も持たないとか、電気の買い取りも減額されるなどで反対されました。
夫は仕事上仕方ないと言ってますが、あまりにお客様の言いなりになり過ぎているように感じます。また、家計は私に任せっきりで家計を全く把握してません。
皆さまの中でソーラーパネルを設置された方はおられませんか?
メリットやデメリットを知りたいです。

コメント一覧

並び替え: 最新順 古い順 ハート数順

No.5    ハートの数: 0

皆様、ありがとうございます。
以前にも高額商品を買わされた時、エアコンは家電量販店なら六万円で設置できることを知ったり、車は200万円以下でもいいんじゃないか?など、色々疑問に思っていました。
なのでソーラーパネルもボッタクリ状態で押し売りされているように感じ、他にも色々あり離婚も考えるようになりました。
やはり夫はだまされている感がありますよね。
いくら言っても金銭感覚がないようにも思っています。
ありがとうございました。

No.4    ハートの数: 0

今から乗せても元すら取れないと思います…
400万って、屋根になるんですか?
効率の向きの屋根に乗せるので400万って結構な量ですよ…
もし本当に乗せるなら、屋根自体がそのパネルの重さに耐えられるのか見てもらわないといけないと思います。

No.3    ハートの数: 0

ソーラーフロンティア製の太陽光つけてます。
10.39kwhだったかな?
今月、出力抑制の書類にサインすることになってます。
5月の売る電気代が毎年5万なんですが、それが減らされる形になります。
そしてそういう装置をつけるために今月13万かかります。
自分の首をしめる装置を自分が負担してつけなければならない矛盾を感じます。
今は10kwh以上から出力抑制かけてますが、今後10kwh以下もしていくと九電は言ってるので…あまりプラスにはならなさそうです。

No.2    ハートの数: 0

ソーラーパネル400万ですか?

一体何キロワット屋根に載せるおつもりなんでしょうか…

うちはQセルズのパネルを4.3キロワット載せて140万でしたが…

まずは適正な価格なのか確認された方がいいのではないでしょうか?

No.1    ハートの数: 0

毎月の家計簿を二人でチェックし、お金について旦那様に把握してもらってください。

その時に、子供について将来かかる費用も計算して見せて下さい。

30代 の他の相談