悩み相談@ラルーン

これみて泣いちゃいました!

妊娠中 コメントの数:315 ハートの数:1296

おとうさん おかあさん
あなた達のことを
こう呼ばせて下さい.

あなたたちが仲睦まじく
結び合っている姿を見て
私は地上におりる
決心をしました

きっと私の人生を豊かなものに
してくれると感じたからです

汚れのない世界から地上に
おりるのは勇気がいります

地上での生活に不安を覚え
途中で引き返した友もいます

拒絶され泣く泣く帰ってきた
友もいます

あなたのあたたかいふところに
抱かれ今私は幸せを感じています


おとうさん
私を受け入れた日のことを
あなたはもう
思い出せないでしょうか?


いたわりあい 求めあい
結び合った日のことを

永遠に続くと思われるほどの
愛の強さで私を誘った日のことを

新しいいのちのいぶきを
あなたがふっと
予感した日のことを


そうです あの日
私があなたを選びました


おかあさん
私を知った日のことを
覚えていますか?

あなたはとまどいました
あなたは不安におそわれました
そしてあなたは私を
受け入れて下さいました

あなたの一瞬の心のうつろいを
私はよ-く覚えています

つわりの辛さの中で
私に思いを向けて自らを
励ましたことを

私をうとましく思い
もういらないとつぶやいたことを

私の重さに耐え兼ねて
自分を情けないと責めたことを
私はよ-く覚えています


おかあさん
私とあなたはひとつです
あなたが笑い喜ぶときに
私は幸せに満たされます

あなたが怒り悲しむときに
私は不安に襲われます

あなたが憩い くつろぐときに
私は眠りに誘われます

あなたの思いは私の思い
あなたと私はひとつです



おかあさん
私の為のあなたの努力を
私は決して忘れません

お酒をやめ タバコを避け
好きなコーヒーも減らしましたね

たくさん食べたい誘惑と
本当によく戦っていますね

私の為に散歩をし
地上の素晴らしさを
教えてくれましたね

全ての努力は私の為
あなたを誇りに思います



おかあさん
あなたの期待の大きさに
ちょっぴり不安を感じます

私の顔はあなたを
がっかりさせるでしょうか?

私の身体はあなたに
軽蔑されるでしょうか?

私の性格にあなたは
ため息するでしょうか?

私の全ては神様と
あなたたちからのプレゼント
私はこころよく受け入れました

きっとこんな私が
1番愛されると信じたから



おかあさん
あなたにまみえる日は
まもなくです

その日を思うと私は
喜びに満たされます

私と一緒にお産を
しましょう


私があなたを励まします
あなたの意志で廻ります
あなたのイメージで
おりていきます

私はあなたをこよなく愛し
信頼しています



おとうさん
あなたに抱かれる日は
まもなくです

その日を思うと
私の胸は高鳴ります

私たちと一緒に
お産をしましょう

あなたの優しい声が
私たちに安らぎを
与えてくれます

あなたの力強い声が
私たちに力を与えてくれます

あなたのあたたかい
まなざしが私たちに励ましを
与えてくれます

私はあなたをこよなく愛し
信頼しています



おとうさん おかあさん
あなた達の事を
こう呼ばせてください



あなた達が仲睦まじく
結び合っている姿を見て
私は地上に降りる
決心をしました
きっと私の人生を豊かなものに
してくれると感じたからです



おとうさん おかあさん
いま私は思っています
私の選びは正しかった.と
私があなた達を選びました



これをみてどう
おもいますか?
ある病院の先生が書いた
作品です!
あたしは産まれてくる我が子
を一生守り愛していきたい
ってもっと強く感じました。

コメント一覧

並び替え: 最新順 古い順 ハート数順

No.200    ハートの数: 8

先週この詩を書いた先生の病院で流産手術をしました。手術が終わった後に流産した人にあてた詩を頂き、家に帰ってから旦那と読みました。
ふたりで感動して、泣きまくりました。
流産ってわかった時は本当にショックで、自分を責めてましたが、いつの日か生まれ変わってくる赤ちゃんのために前に進もうと決意しました。

No.60    ハートの数: 7



幸せそうです
すごくうらやましいです


私の母親は私と、亡くなってしまった妹と、あと弟2人をものすごく愛してくれてます


また、そんな母親を私たちみんな愛してます

誇りに思います


でも私たちの実の父親はそうではありませんでした。
だからこういうの見ると皮肉にも憎く思います

あんな借金まみれのDV男…この世から消えればいい。
なのにどこかで生きてると思うと…
複雑な気持ちですね…


母親が寝る間もなく仕事を掛け持ちして痩せ細って父親の借金を返済していたのを覚えてます
母親がせっかく完済してもまた借金を作るの繰り返し。
私は女やから性的暴行まで。


私が高校上がる頃にやっと離婚が成立。
今は母親の新しい恋人の家でお世話になってます


この人が実の父親だったらと切実に思います


私はこんな父親選びたくなかった
生まれて来る子供は親を選べないんですよ!
そんなこと思いたくもなければ
こんないい詩を否定したくもない
ひねくれてしまってますが
それが現実です

私にはそれが現実なのです
私にはそんな実の父親の愛情なんか知り得ません

No.273    ハートの数: 6

私は、子供もいないし以前は不妊治療をするほど欲しいと言う気持ちが強かったけど今は、こんな世の中だし、欲しいと言う気持ちが強かった分、欲しいと思えなくなってしまいました^_^;もし今、出来たらそれはそれで必死で育てるとは思いますが…心のどこかで!女だからとか!結婚したからとか!子供がいる事が当たり前で、それについていけてない自分に負い目を感じてたのかもしれない…この文章も確かに、いい話だとは思います^ - ^
ただ…私には関係がないみたいですね!母親の顔も知らないし父親も私が16の時に女を作って出て行って、ずっと天涯孤独でしたから!神様なんているわけないし…居たとしても試練しか残していかない…あるのは運命!持ち続けるのは自分の強さ!人は産まれる時も孤独なんだから孤独に慣れるべきだと私は思います。そう思って生きてきました。
なかなか赤ちゃんが授からなくて毎日悲しみに浸ってる方へ…赤ちゃんは、きますよ!あなたが抱えている不安を取り除いてあげれば安心して赤ちゃんも、あなたの元へ来ます^ - ^

No.187    ハートの数: 6

昨日コメントさせてもらった、この本を書いた先生のとこで流産→不妊治療→出産したものです。横やりすみませんm(_ _)m
この詩は主婦の友社で題名が『わたしがあなたを選びました』すごい可愛い絵本なんで更に感動しますから是非みてみてください♪
書いた先生は鮫島 浩二といって産婦人科の院長先生ですが、産科ではなく不妊治療(不妊という言葉を使わない)通称『望児外来』と婦人科をひとりで見てくれます。

誕生死についての絵本も新たにでてます「天国郵便局より」「わたしたちは忘れない」流産してから数年できなかった自分は、この詩で癒やされましたので、『選ばれないのかな…』と複雑な思いの方、機会あれば見てみてください。

なんか本屋の回し者みたいになりすみませんくどくど失礼しましたm(_ _)m

No.309    ハートの数: 5

凄く感動しました!

私は現在4ヶ月の子をもつ17歳のママです

これを読んだら、忘れかけてた記憶が甦って来ました。

この本の言葉一文一文が心に凄く響き、つい涙ぐんでしまいます。

最近私は、子供に
生まれてきてくれて、ありがとう

という本を毎日読んでいます。

やはり、沢山のママとパパの中から、私達を選んでくれたこと

ぶじに産まれてくれたこと、
すべてにおいて、ありがとうと子供に伝えたい。ありがとうと言う気持ちをわすれないように、気持ちを込めて読んでいます。

こういう本を子供と一緒に読むことも凄く良いことだと私は思っています。

No.307    ハートの数: 4

まったく感動できなかった私は、少数派でしょうか・・・

生まれる前の赤ちゃんが、お父さん・お母さんって、なんかいわかんあって
感情移入できないし・・・
そんなに感動する内容でもなかった。

No.188    ハートの数: 4

妊娠中ですがまだ入籍していません。
昨日彼とけんかして慰謝料払うから別れようまで言われました。
今日になっても私も彼を責める言葉ばかり浮かんでしまうのでこの言葉を彼にメールしました。
私も号泣したこの言葉たち…彼にも響くといいな(´`)

No.193    ハートの数: 4

思わず泣いてしまいました。

今、産むか
悩んでしまっている
最中で、こんな自分が
情けない。と
思っているとき
この文章に出逢えました。

産みたい。と
心から強く思いました。
本当によかったです。



ありがとうございました。

No.191    ハートの数: 4

素敵な文章をありがとうございます。

昨日、私は4歳の娘に対して大人げなく怒ってしまい、しかも娘から何を話しかけられてもとことん無視して…
娘に可哀想な思いばかりさせてごめんね゚。(p>∧<q)。゚゚と、自己嫌悪に陥り、可愛い寝息をたてて眠っている娘の隣で横になってはいるものの、眠れずにいました。

この文章を読んで、出産の時のことを思い出しました。
可愛くて可愛くて… とってもいとおしくて、何度も何度も名前を呼んだり、ちっちゃい顔にチュッってしたり…

明日は娘のことをギューって抱きしめてあげようと思います。
『大好きだよ』って言ってあげようと思います。

No.290    ハートの数: 3

私には持病があり、妊娠にも迷いました
薬を手離せなかったので奇形や障害がでるかもしれなかったので
そして普通の家庭が分からない私が母になれるのか
主人はどんな様子で産まれてきても俺達の子だ!と言ってくれやっと妊娠…出産
息子は元気に育ち、今は小学校高学年
息子は私が倒れた時、泣きながら救急車を呼んでくれ、入院した時には義親の前でしっかりしていたようです
母として自信もなく、怒ってばかりの情けない私、そんな私を息子は大好きと言ってくれます
この詩を見て、息子はお空から病気を持っている私と夢に向かってがむしゃらに働いてる主人を見ていたのかな?と思うといとおしくなります
神様に妊娠をお願いしていたあの頃に戻れました
ありがとう
帰宅したら息子を抱きしめます

妊娠中 の他の相談