悩み相談@ラルーン

[求ム多回答] これって運命的なすごいことですよね!

出産 コメントの数:0 ハートの数:0

指定難病の潰瘍性大腸炎疑いがかかったことがあります。
多分、ただの食あたりで下血しただけだと思うのですが、大学病院まで受診しても食あたりとも診断されず、潰瘍性大腸炎だとも診断されてません。

この度 帝王切開で出産しました。
もともと予定日超過で、誘発剤で産むつもりでしたが、8時間ほどかけて1日分の誘発剤を点滴したところで、便に粘液が混じるようになりました。
本来なら、誘発剤の副作用に下痢があるので、粘液便は副作用だろうと思うはずです。
でも私は、誘発剤の影響かもしれないけど、下痢にしては粘液が多すぎると思いました。基準なんて知らないのにです。
粘液便のことを助産師さんに伝えると、出血するようなら教えてくださいと言われました。
その後トイレで便器を見ると出血していて、粘血便が出たと思って報告しました。
でもきちんと確認すると、血はお股からのもので、おしるしだったと気づきました。
普通なら、誘発剤してて出血すれば、真っ先におしるしだって思うと思います。
なのに私は勘違いしました。
出血を報告してすぐ、誘発剤は止められました。
そして翌日昼に帝王切開となりました。
帝王切開の説明のとき、無理はしないでおきましょうと言われました。
なかなか帝王切開の決断ができないときには、赤ちゃんの心拍も下がったときがあったし、子宮口も全然開いていないと言われました。
帝王切開後、赤ちゃんがお腹の中で胎便を出していたことを伝えられました。
なので、結果的に帝王切開してよかったとのことです。

もし、私があのとき粘液便を申告せず、おしるしを下血と勘違いしなければ、難産ながらも誘発剤が継続されてたと思います。
そうすると赤ちゃんは胎便を吸い込み、下手をすればNICUのある病院へ搬送されてたかもしれません。
赤ちゃんが無事生まれることができたのは、あの勘違いがあったからだと思います。
あの勘違いは赤ちゃんからの、苦しい、助けてのメッセージだったのではと考えてます。

この私の経験は運命かなと思うのですが、いかがでしょうか?

コメント一覧

コメントがありません

出産 の他の相談