悩み相談@ラルーン

甲状腺の病気。これは訴えれまか?

病気 コメントの数:12 ハートの数:0

閲覧ありがとうございます。

私は19歳の時に甲状腺機能低下症になりました。
甲状腺系の病気を持つと、妊娠しづらいし、流産もしやすいなど、色々聞いておりました。
19歳から薬を処方してもらっており、ありがたい事に、26歳の時に妊娠、出産をしました。

子供が2歳になり、そろそろ2人目をと思い、今年の初めから頑張っておりましたがなかなか授かれなかったので、婦人科を受診した所、先生に甲状腺機能低下症で処方されている薬の量がすごく多いと指摘されました。

今すぐ対処しないと死んじゃうレベルの量だと言われました。
ちなみに現在は50と25を1錠ずつ服用しています。
多い時は50を2つと25を1錠服用していました。

先生に指摘され、婦人科でも採血をし、調べて貰った所、やはり薬の量が多く、それゆえにバセドウ病に人為的に作られている状態だと言われました。

そう告げられショックが止まりませんでした。
これって訴えれますか?
信用していた先生を信用できなくなっています。
次回、来月に病院を受診する予定ですが、病院を変えようか検討しています。

薬の塩梅がうまく行っていないから妊娠できないのではないか。

そう思えてなりません。

今も続けて妊活していましたがこのまま妊活続けていいのかもわかりません。


このやるせない気持ちをどうしたらいいのでしょうか。。


コメント一覧

並び替え: 最新順 古い順 ハート数順

No.12    ハートの数: 0

>>11 もちもちさん
そうなのですね、
教えて頂き、ありがとうございます!

No.11    ハートの数: 0

>>相談主さん
私は薬害性ではなく、バセドウの時もベースに橋本病があり、バセドウが落ち着き橋本病からの甲状腺機能低下症になったのではないかと医師に言われました。是非、甲状腺専門の先生に診てもらって下さいね。お大事にして下さい(^^)

No.10    ハートの数: 0

>>5 えりかさん
コメントありがとうございます。
わたしも数値に無頓着で、先生の言う通りにはいはいと頷いてました。
自分の病気、少しは勉強しないといけないと思い知らされました。
来月総合病院で受診予定なので、そこを最後に甲状腺専門の病院に移ろうと思います。。
ありがとうございます。

No.9    ハートの数: 0

>>4 ayaさん
コメントありがとうございます。
セカンドオピニオン受けてみようと思います。
確かに、総合病院での先生と婦人科の先生の意見なので、
甲状腺専門の病院に行き、診断してもらおうと思います。

アドバイスありがとうございます!

No.8    ハートの数: 0

>>3 うささん
コメントありがとうございます!
全くその通りだと思いました。。
これを気に甲状腺専門の病院に変えようと思います。

No.7    ハートの数: 0

>>2 もちもちさん
コメントありがとうございます。
もちもちさんもバセドウと橋下病になられたのですか?
それは薬のせいでしょうか?
体質が変化してしまったのでしょうか?
私も、あまり信用出来なくなってきました。
セカンドオピニオンをしようと思います。
大きな総合病院で見て頂いてるという事に安心してしまってました。
アドバイスありがとうございました

No.6    ハートの数: 0

>>1 みぃさん
コメントありがとうございます。
診断書ですね。
書いて貰います。
落ち着いて考えてみた所、数値は変動するので、受診までの間に変動してしまってたまたま今回バセドウに値するまでになってしまった。とか言われて難しいのかなとも思えてきました。ですが、できる所から頑張ってみようと思います。ありがとうございました

No.5    ハートの数: 0

私も橋本病で、薬の量間違われたことあります。

手足が痺れ、動悸もすごくて、別の内科の先生に薬が多いと指摘され、別の甲状腺の病院に行き、改めて薬をやめるように言われました。

通ってる病院の先生のこと、信じてしまいますよね。

訴えれるかは証拠を集めた上で弁護士に相談でいいと思います。
病院はすぐに別の専門の病院に変えたほうがいいと思います。

薬を辞めることでバセドウにならないことを祈ります。

No.4    ハートの数: 0

一旦、妊活はお休みをして、
今まで通っていた病院へ行き取り敢えず診断書をもらい、
セカンドオピニオンとして、甲状腺の専門病院に行き、
病院で受けている事や薬の量などの問題を相談した上で診断してもらい、それでもやはり量が多いと言われたり、
ここは違うと指摘されたりした場合、その専門病院でも診断書を貰っておいて
法テラスや市役所内の無料弁護士さんに診断書を持って行って訴えれるかどうか判断してもらってみては?

No.3    ハートの数: 0

婦人科の医師は内分泌代謝科の専門医では無いので、その医師の一言で全てが正しいとは限らないと思います。
別の専門医にかかって、処方量が適切なのか確認を行った上で、やはり量が多すぎるという事であれば、原因を究明すべきと思います。
まずは他施設の専門医に意見を聞きに行かれては如何ですか?

病気 の他の相談