悩み相談@ラルーン

さっきバレー世界選手権を観た方

自分 コメントの数:8 ハートの数:0

私はバレーに詳しくないのですが、3セット目以降、ブラジルにおされてるのに、日本はあまりメンバーを変えずにそのまま最後まで試合をしてたんでしょうか。なんで日本の調子が悪くなっても、あまりメンバーチェンジしないのか、不思議でした。
これもすべて監督の判断なのかな、、と思いました。
バレーに詳しい方、よかったら教えてください。

コメント一覧

並び替え: 最新順 古い順 ハート数順

No.8    ハートの数: 0

>>5 とくめいさん
コメントありがとうございます。バレー好きでよくテレビはみますが、実際にやったことはないので、監督の良し悪しは今ひとつ私にはわかりませんでした 笑 監督というプレッシャーがかかる役割では並大抵な方は難しいのかなとは理解しました。
ありがとうございます。

No.7    ハートの数: 0

>>3 masoさん
コメントありがとうございます。
今回の試合の流れと、今後のことも考えたうえでのベストメンバーだったんですね。ありがとうございます。

No.6    ハートの数: 0

>>2 とくめいさん
コメントありがとうございます。なるほど!たしかに勝ちにいくというより、その後のセットは調整に使ってたんですね。監督もそこまで焦ってない表情だったので、監督の思惑があるのかなぁと観ていました。やはり勝ちにいっていたら荒木さんは出したままでしたよね。なんだかスッキリしました。的確なコメントをありがとうございます。

No.5    ハートの数: 0


私は10年間バレーやってましたけど
監督って変な人多いですよ。
どこのチーム見ても変な人ばかり(笑)

全日本の監督も変なんですよ(笑)

No.4    ハートの数: 0

>>1 とくめいさん
コメントありがとうございます。ちょこちょことメンバー交代はしていましたが、1セット目から好調だった荒木さんや新鍋さんを出さなかったのはなぜだろう、と思って観ていました。選手の調子のほかに、相手国の相性を見てメンバーを決めてるのですね。参考になりました。ありがとうございます

No.3    ハートの数: 1

その日の最善メンバーだったのでは?
バレー経験者からいうと、
ベンチから交代ででて活躍することは
なかなか難しいことだと思います。
それまでの流れもありますし
やっぱりセットの最初から出るのとは
訳が違います。
今日の調子、相手との相性をみての
監督の判断かなと。

No.2    ハートの数: 1

今日の試合、第三リーグ決まってからは選手調整に使ったように思いました。
好調の荒木を下げ、黒後と古賀を同時に前衛であげる(黒後をセッターの対角に入れる)、あと1点で勝てるところでセッターを変える
など、
悪魔で推測ですが、
荒木を休ませるために後半は下げ、
調整とはいえ空気が悪くならないよう黒後を入れ、
富永とアタッカーの息が合うかを見たかったから交代した
のではないかと思います
多分勝ちに行ってたら、荒木は出したまま、内瀬戸と古賀の交代もなし、あと一点でのセッター交代はあり得ないかと

No.1    ハートの数: 1

ちょこちょこ変えていましたよ。
その日の選手の調子もあるし、私たちにはその選手のことまでは見れないので、ここは監督やコーチの采配によるでしょうね。
人間なので調子いい悪いがあって当たり前だし、
相性の良い国悪い国があるのも当たり前です。
流れが悪くはなりましたが、私はベストメンバーだと思いましたけどね。

自分 の他の相談