地域でこんなに違う!イマドキ女子のハロウィン事情

TOP:地域でこんなに違う!イマドキ女子のハロウィン事情

気づけばもう秋。10月のイベントといえばハロウィン!毎年、ハロウィンのイベントが増えている印象がありますが、みなさん参加したことはありますか?

ハロウィン限定の商品、お店のディスプレイ、イマドキ女子の可愛い仮装など、街全体のちょっといたずらな雰囲気にわくわくしますよね。

そんなわくわくする時期ですが、実際のところ、どれくらいの女子がハロウィンを楽しんでいるのでしょうか。

今回のラルーンリサーチ!はイマドキ女子のハロウィン事情を調査しました!

(ラルーン調べ:2014年10月調査928人が回答)

意外と少い!?ハロウィンイベントの参加経験は4割弱!

ハロウィンのイベントに参加したことはありますか?

今までにハロウィンイベントに参加したことがある人は38.0%、参加したことがないという人が62.0%という結果になりました。

参加したことがある人が4割を切っているというのは、意外と少ない印象です。

ハロウィンイベントが盛り上がっている年代とエリアはココ!

年代別!ハロウィンイベントに参加したことがある割合は?

参加したことがある女子が多い年代は30歳~34歳が最も多く41.2%という結果に。その次に多いのが19歳以下で39.9%でした。

ディズニーランドでハロウィンイベントが初めて開催されたのが1997年。ちょうど30代前半の方が多感な10代のころ。そういうこともあり、ハロウィンへの意識が高いのかもしれませんね。

ハロウィンイベントに参加したことがある人が多いエリアは?

関東、近畿、中国地方では4割以上の女子がハロウィンイベントに 参加したことがあると回答。関東や近畿では大都市圏のため、ハロウィンイベントが多いことが理由かもしれませんね。

逆に 九州・沖縄ではなんと8割以上の女子がハロウィンに 参加したことがないという結果に。地域によってこれだけ差があるというのは面白いですね。

ハロウィンにお金をかけている人が最も多いエリアは…
なんと中部!

ハロウィンイベントでいくらくらい使いましたか?

なんと中部では31.1%の女子が10,000円以上ハロウィンにお金を使っているという結果に。保守的なイメージの強い名古屋を中心とした中部でハロウィンにお金がかけられているというのは驚きですね。

逆に中国地方はハロウィンイベントに参加している人の割合は高いのですが、使う金額は999円以下の人が36.4%と四国に次いでハロウィンにお金をかけない人が多いことがわかりました。

ハロウィンイベントといえばやっぱり仮装が鉄板ですが…

ハロウィンイベントでいくらくらい使いましたか?

ハロウィンといえば仮装。ということでやはり女子がお金をかけるところも仮装がダントツという結果に。意外だったのは、ハロウィンでテーマパークに行くという女子が26.1%もいたこと。

最近では東京ディズニーリゾートの『ディズニー・ハロウィーン』だけでなく、USJの『ハロウィーン・ホラー・ナイト』など、いろいろなテーマパークでハロウィンイベントが開催されていますよね。その結果、ハロウィンでテーマパークに行くという女子も増えてきているのではないでしょうか。

だんだんと日本に根付いてきたハロウィンイベント!エリアや年代で盛り上がり方が違いがありました。毎年毎年、さまざまな楽しみ方ができそうです。今年はどんなハロウィンになるのでしょうか。楽しみですね♪